ガンファイター泉水繁幸体験談 前編

43350

 

 

私が彼に初めて会ったのは2年前。
友人とお食事に来てくださった時に、色々お話させていただきました。とても明るく、次々と夢を語る彼から、「実は3年前にスキルス性の胃がんになって手術して、余命宣告までされていたんだよ」
と言われて信じられないくらいでした。
時々お話させていただくのですが、「生活を変えたことで、病気になる前より元気なくらい」という言葉を聞いて、これはぜひお話をちゃんと伺う時間を作りたいと思い、今回の講演が決まりました。

今や「2人に1人はがん患者」と言われる時代。
同じがんになっても、その人の病気の捉え方は様々です。
がんに今なっていなくても、これから先もならないとは限らない。
先日の術後の定期検診でガンマーカーもゼロ
ますます元気で、やりたいことがたくさんあって
キラキラしてます。
そんな意味でも、泉水さんの生き方は
学ぶべきことが多いと思います。

とても気さくな54歳の男性です。
ぜひ、お話を聞きにいてください。

今回は10月と11月2回続けてのお話となります。
どちらか1回でも参加できますので
ご連絡ください。

講 師 泉水 繁幸
2013年、スキルス性の胃がん(ステージⅣ)を患い、胃の全摘手術を行った後、5年生存率が10%未満との宣告を受ける。
自己責任において抗がん剤治療を行わず、自然&免疫治療を選択。
身体の免疫力を上げることに心掛け、独自の食事法(自然食)とメンタルトレーニングを行い、5年生存率をクリア。
このような経験から「生きる」ことへの意識が大きく変わる。
「生と死」について自分なりに考え、出した答えとは自然と共存しながら生きること。
自家栽培で作った無農薬の作物で発酵食作りをするなど、自然に触れ幸せを感じながら楽しい日々を送っている。
現在は、抗がん剤治療を行わずに独自に行った治療法が注目され、講演、雑誌掲載、ラジオ出演などでがんの受け入れ方や独自に行った治療法を広く伝えながら、カウンセリングも行っている。

・「なぜ、自分が・・・」突然のがん宣告!スキルス性胃がんステージ4の恐怖
・情報を集め思考錯誤した結果、現代医療の常識に従わず、自己責任での治療法を決断!
・抗がん剤治療を行わず、独自の自然療法を行う。
・まずはがん細胞の仕組みを突き止めろ!
・免疫力を上げる食事法とメンタルトレーニングとは?
・精神的なプレッシャー、恐怖と不安のなかで心掛けたこととは?
・手術後の5年生存率10%未満をクリアした現在、異常所見なし。
・日常生活のなかで心がけていることとは?

日 時 : 令和元年10月17日(木) 10:00~13:00
会  場 : 農家レストランカフェやさまる   
       千葉県君津市中島521
参 加 費  : 2000円(ランチ代込)
定 員   :  10名
お申込み & お問い合わせ  
農家レストラン カフェやさまる 0439(27)1895

次回は令和元年11月20日(水) 10:00~13:00

 

 

カフェ やさまる

住所 千葉県 君津市 中島521
電話番号 0439-27-1895
営業時間
【ランチ】 火~土:11am – 5pm
【バル】 金~土:6pm – 10pm(L.O 9:30pm)
アクセス JR君津駅より車で19分 君津ICより車で9分