我が家のおせち

73380

私が高校生の時から、おせちは私が作っています。
子供の頃家族が多かったので(叔父や叔母と年が近いので一番多いときは13人家族でした)重箱に入った漫画に出てくるおせちに憧れたのです。
決められた予算で家族の満足する量を作るのは、大変でしたが楽しみでもありました。
叔父や叔母、私の姉妹、いとこも結婚して家庭を持ち、毎年元旦にお年頭をしていました。最後にたくさん集まったのは4年前45人も集まりました。
AAD051A9-1B75-4E19-A8B8-8A69A6F1E25B-L0-001
やさまるの店内がぎゅうぎゅう。
でもそれが楽しみだったんです。
いとこにはここでしか会えないのですもの。
写真には写ってない人もいるので少なくなってますが。。。。。
みんなの分を作るのでおせちは70人分くらい
2日間フルに鍋を駆使して作ります

でも今年は、コロナで集まりは中止
初めて家族7人だけのお正月でした
73381
だからおせちもいつもの1/5しか作らないので、半日で終わりました。
それ以上作っても食べきれないので、諦めてその分片付けをしました。
うちのおせちは、添加物なしなので、30日の夜に作って1/3までがギリギリの消費期限です。甘さも控えめにしているので、なかなか買う気にはなれません。

いつもは10本くらいは作る伊達巻きも、今年は3本で十分
紅白なます(畑から抜いてきたばかりの大根で作ります)
ごまめ(最近はナッツも入れて作ります。最後に酢を入れるとくつかない)
昆布巻き(塩鮭の頭を切って芯にして水だけでコトコト煮て作ります)
栗きんとん(庭のクチナシの実とサツマイモをゆでたら、栗の甘露煮と合わせて、練ります)
筑前煮(たくさんの根菜をたっぷり入れて無水鍋で煮ます。野菜の水分で煮るから、野菜の味が濃い気がします)
黒豆(これは毎年母の分担なんだけど今年は圧力鍋で煮たら、黒くなくて赤くなっちゃった。これは再チャレンジします)
きんぴらゴボウ(なんできんぴらが入るのかわかりませんが、我が家のおせちは必ずきんぴらが入るのです)
松前漬け(これは夫が好きで作るようになりました。みんなこの松前漬けの人参が大好きなので、かなり人参入ってます)
後は数の子とかまぼこ
いつもはこのほかに信田巻きやチキンロール、チャーシューなんかも作るけど今年は食べきれないから諦めました

おせちとおとそを並べるとお正月だな~って思います。

さあ、そろそろ仕事モードに戻さなくちゃ。

1/8,9の二日間は栗きんとん汁粉がありますよ~

今年もよろしくお願いします

カフェ やさまる

住所 千葉県 君津市 中島521
電話番号 0439-27-1895
営業時間
【ランチ】 火~土:11am – 5pm
【バル】 金~土:6pm – 10pm(L.O 9:30pm)
アクセス JR君津駅より車で19分 君津ICより車で9分