こだわりの食材

無農薬無施肥自然栽培の玄米

田植え後数回の苗間の草取りと、畦の草刈によって、風通しの良い環境を作りました。あとは、田んぼの中の生物と、田んぼに遊びにくる水鳥たちが、田んぼの環境を整えてくれます。水の豊かな自然と、大地の恵みだけでできたお米です。 身体に優しい、美味しいお米です。ぜひご賞味ください。 販売もしています。お問い合わせください genmai

美容と健康に良いと話題の酵素玄米

「酵素玄米ごはん」とは玄米・小豆・塩を一緒に炊いて、3日間以上保温し続け、「酵素」の働きを活性化させた「ごはん」のことです。 kousogenmai
酵素玄米ご飯 白米
エネルギー 257kcal 252Kcal
食物繊維 4g(白米の8.8倍) 0.45g
炭水化物 53g 56g
糖質 49g(白米より少ない) 55.6g
鉄・リン・カルシウム・カリウム 4倍 1
ビタミンB1 ビタミンE 4.5倍 1
マグネシウム 12倍 1
酵素(こうそ)は人間が生きるために必要なたんぱく質の一種です。 酵素は消化を助け、必要な栄養素を体内に吸収する手助けをしてくれます。 酵素は、玄米だけでなく、発酵食品のキムチや納豆にも多く含まれています。酵素は、体内で作るのに限界があるので、食事によって補う必要があります。 でも、通常酵素は40℃で働きを失い、60℃で分解します。酵素を生きたまま取り入れるためには、なるべく加熱せずに食べることが必要です。 しかし、玄米に含まれる酵素「玄米酵素」は熱に強く、炊飯しても働きは無くすことなく分解もしません。そのため、保温状態を保つと、少しずつ酵素が活性化し、時間とともに発酵します。 玄米食は、消化の悪さが欠点でした。しかし酵素玄米は、玄米の栄養素はそのままに柔らかく消化も良い健康食といわれています。

自家製減塩味噌(小糸在来大豆と自家製麹使用)

自家製自然栽培米を精米し、蒸して麹菌を混ぜて2日間温度管理をしながら、世話をすると味噌麹が出来上がります。自家製の自然栽培の小糸在来大豆をゆっくりゆで、岩塩と混ぜ合わせて潰して味噌を作ります。これを半年以上寝かせると、美味しい甘みのある味噌が出来上がります。当店では、マクロビ風ランチの生味噌汁の他、お料理の隠し味にも使っています。 miso

小糸在来大豆の寄せ豆腐

このお店のある地域が昔の小糸村です。その小糸村で田んぼの畦に植えられていた畦大豆と呼ばれていたものが、小糸在来大豆と言われています。一時幻と言われるほど少なくなっていましたが、その美味しさを伝えようと広めたことがきっかけで、今では君津市の特産品のひとつとなりました。 近くの山田豆腐屋さんから小糸在来大豆の豆乳を分けていただき、毎日当店で寄せ豆腐を作っています。開店に合わせて1日1回作っていますので、早めにご来店いただくと出来たてのアツアツ豆腐を召し上がれます touhu

採れたて野菜

自宅でも少し野菜を作っていますが、地元に新規就農で頑張っている若者たちのお野菜も使っています。(マリポ農園、医農野菜の会、いのもと農園、ののま自然農園等) 今後お店の裏でも少しずつ作っていきたいと思い、只今準備中です。 yasai

米粉シフォン(卵以外動物性のものは使用していません)

せっかくだから小麦粉ではなく、自宅の自然栽培の米粉を使ってシフォンを作りたい。そんな願いを叶えていただいたのは、ライスパウダーかずささんと出会えたから。 我が家のお米をサラサラの米粉にしていただいたおかげで、ふくらし粉を使わなくてもふっくらしっとりのシフォンができるようになりました。 シフォンは主に娘の担当ですが、次々色々な食材を使って作っています。既にその種類40種類以上。中にはお土産に頂いたものだった為に、作れなくなっているものもありますが・・・・ ホールシフォンの予約もお受けしています。前日の3時までにご連絡いただければ、お作りします siffon

こだわり卵

生活クラブの卵を使っています。お米を食べさせているので、卵の黄身が白っぽいのが特徴です。この卵の美味しさを知ってもらうために、塩味のだし巻き卵か目玉焼きを提供しています。また、生活クラブの牛乳と素製糖と卵だけで作ったプリンも美味しいですよ~。ぜひお試し下さい。 egg お問い合わせはこちらから 営業時間:Tue – Sat: 11am – 5pm 0439-27-1895 WEBからのお問い合わせはコチラ 野菜の写真